桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

斉藤由貴は娘で禊 TVの快感忘れられない芸能人の悲しい性

公開日: 更新日:

 ただ、自分だけでは出にくかったのか、番組には別撮りインタビューで長女が出演した。顔出しなしだが、彼女の若い頃にそっくりというから美人なのだろう。現在、大学1年生。今、出てきたということはいずれ、芸能界入りを視野に入れてのことかもしれない。

 この長女がセンスのある子で「最近見たお母さんのテレビは記者会見」なんてことを言う。

 テレビで映るほんわかしたイメージは「偽りの姿」といい、自宅では「怒ると『ざけんじゃないわよ』って『スケバン刑事』のちょっと老けた感じ」になると暴露。斉藤に「普通のおかあさんの方がいいよね」と聞かれ、「普通のおかあさんよりスリリングなほうが好きだよと答えた」という、母娘の会話も披露した。

 仕事で遅く帰宅しても家事をこなし、女優として肌のケアも行ってから就寝する母を「尊敬しています」。不倫騒動で叩かれていた母を尊敬しているとはなかなか言えるものではない。いい娘をもったものだ。これで禊は終了。無罪放免ってとこか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  4. 4

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  7. 7

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  8. 8

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  9. 9

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  10. 10

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る