桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

樹木希林は“資産家” タレントの下手なトークより豪邸拝見

公開日: 更新日:

 最近、やたらと豪邸を見せびらかす芸能人が増えた。個人情報云々を盾に子供が生まれても性別すら明らかにしないドケチな福山雅治やら山本耕史らに比べればなんとも太っ腹。サービス精神旺盛だ。昨今の芸能人はいかんせんスケールが小さい。「小学生のなりたい職業」がユーチューバーだIT社長だと、芸能人など相手にもされなくなったのも、ちまちまし過ぎているから。ド肝を抜くような豪邸を見せて成功すれば、こんな家に住めると憧れられる存在でありたいもの。減るもんじゃなし、どんどん見せてもらいたい。

 まずは4日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)。安住紳一郎が渋谷にある樹木希林のお宅を訪問していた。

 敷地は150坪、建物45坪。「温故希林」という骨董品の番組をやっていただけあって室内はアンティークの落ち着いた家具、調度品の数々。受賞トロフィーを電気スタンドに作り替えているところが樹木らしい。冷蔵庫は空っぽで大手プロから贈られてくるスイカだけは入れるとか。一応、内田裕也の部屋もあるが一度も使ったことがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  6. 6

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る