桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

樹木希林は“資産家” タレントの下手なトークより豪邸拝見

公開日:

 最近、やたらと豪邸を見せびらかす芸能人が増えた。個人情報云々を盾に子供が生まれても性別すら明らかにしないドケチな福山雅治やら山本耕史らに比べればなんとも太っ腹。サービス精神旺盛だ。昨今の芸能人はいかんせんスケールが小さい。「小学生のなりたい職業」がユーチューバーだIT社長だと、芸能人など相手にもされなくなったのも、ちまちまし過ぎているから。ド肝を抜くような豪邸を見せて成功すれば、こんな家に住めると憧れられる存在でありたいもの。減るもんじゃなし、どんどん見せてもらいたい。

 まずは4日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)。安住紳一郎が渋谷にある樹木希林のお宅を訪問していた。

 敷地は150坪、建物45坪。「温故希林」という骨董品の番組をやっていただけあって室内はアンティークの落ち着いた家具、調度品の数々。受賞トロフィーを電気スタンドに作り替えているところが樹木らしい。冷蔵庫は空っぽで大手プロから贈られてくるスイカだけは入れるとか。一応、内田裕也の部屋もあるが一度も使ったことがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る