桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

樹木希林は“資産家” タレントの下手なトークより豪邸拝見

公開日: 更新日:

 最近、やたらと豪邸を見せびらかす芸能人が増えた。個人情報云々を盾に子供が生まれても性別すら明らかにしないドケチな福山雅治やら山本耕史らに比べればなんとも太っ腹。サービス精神旺盛だ。昨今の芸能人はいかんせんスケールが小さい。「小学生のなりたい職業」がユーチューバーだIT社長だと、芸能人など相手にもされなくなったのも、ちまちまし過ぎているから。ド肝を抜くような豪邸を見せて成功すれば、こんな家に住めると憧れられる存在でありたいもの。減るもんじゃなし、どんどん見せてもらいたい。

 まずは4日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)。安住紳一郎が渋谷にある樹木希林のお宅を訪問していた。

 敷地は150坪、建物45坪。「温故希林」という骨董品の番組をやっていただけあって室内はアンティークの落ち着いた家具、調度品の数々。受賞トロフィーを電気スタンドに作り替えているところが樹木らしい。冷蔵庫は空っぽで大手プロから贈られてくるスイカだけは入れるとか。一応、内田裕也の部屋もあるが一度も使ったことがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る