桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

斉藤由貴は娘で禊 TVの快感忘れられない芸能人の悲しい性

公開日:

 16日の「1周回って知らない話 芸能人の家族の事情SP」(日本テレビ系)に斉藤由貴(51)が出演した。昨年の不倫騒動後、公の場から姿を消したと思ったが、そろそろほとぼりも冷めたということだろうか。

 この間は映画の舞台挨拶やブルーリボン賞の授賞式には顔を出したが、バラエティー出演はまったくの別物。出たらイジられるに決まっている。そんなところにのこのこと顔を出すとはよっぽどメンタルが強いか、恥の概念がないかのどちらかだ。

 そもそも番組自体、今の若い人たちが知らない話をするもので、案の定、若者の知らないアイドル時代の斉藤由貴の映像がバンバン流れた。ご本人はもともと引っ込み思案、アイドルは嫌だったと言っていたが、当時の斉藤由貴の可愛さは超一級。今も51歳にしては若いと思うが、この半年で急激に老けたのか、全体にしわっぽくなって“老い”を感じる。不謹慎だが、不倫していた時の方が奇麗だったような。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る