安室奈美恵vsコウキ ファッション誌“ガチンコ勝負”の行方

公開日: 更新日:

 芸能界を引退する者と、これから羽ばたこうとする者――。そんな対照的な2人の女性が競合誌の表紙モデルを務め、書店の棚で静かに火花を散らしている。

 来月16日に25年間の歌手活動に終止符を打つ安室奈美恵(40)と、5月下旬にモデルデビューを果たしたKoki,(コウキ=15)。いずれも28日発売の女性ファッション誌(10月号)で、安室は「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)、コウキは「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)の“顔”を担っている。しかも、赤文字にモノクロ写真を使用したソックリのデザインで、一歩も譲らないガチンコ勝負なのだ。

 ヴォーグ誌では日本人女性アーティスト初の表紙モデル起用という箔付きで登場した安室。引退ツアーを振り返るインタビューを含む全8ページにわたる特集と、ポスターがとじ込まれている。全ページにわたって安室が身に付けているのは、高級ブランド「サンローラン」の18年秋冬コレクション。〈ディーバの決意。〉と題された見開きでは、119万円のケープを含む総額320万円の召し物でキメている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る