超プレミア席に申込殺到 安室奈美恵“降臨”に熱狂する沖縄

公開日:

 安室奈美恵(40)のラストステージが9月15日に沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)で開催されることが22日発表になった。

 16日の引退当日は宜野湾で本人出演のないライブ上映会と花火大会が予定されていたが、その前夜祭に登場するというサプライズ発表である。フェス形式の音楽ライブで、沖縄と安室にゆかりのある、BEGIN、平井堅(46)、MONGOL800らも出演。「安室さんの出演に関しては社内でもごく一部の人しか知らない、トップシークレットでした」(共同開催の沖縄タイムス担当者)という。

 ファンの間では「ついに安室降臨!」と大騒ぎ。ところが、会場の収容席数はたったの5000席。ドームツアーのチケットですら入手困難なのに、プレミアどころではない競争率である。22日正午にファンクラブ限定の抽選申し込み受け付けが始まるや、アクセスすらできない状況が続いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る