二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

公開日:

「伊藤の事務所退社は事実上の芸能界引退を意味します。二宮が背水の陣を敷いたことで、さすがにジャニーズ事務所も二宮の結婚を認めざるを得なくなったようです。ただ、それも“2つの条件”付きといわれています。1つは、結婚するとしても、嵐の結成20周年イヤーが終わる来年以降であること。もう1つは松本潤と井上真央の結婚を優先させることです」(事務所関係者)

■態度が日に日に強硬に

 しかし、今の二宮は、“2つの条件”を受け入れるつもりはないようだ。

「二宮は、伊藤と夫婦同然の生活を送っていることをファンもわかっているのに、なぜそこまでして結婚を延期しなければならないのか納得していない様子だといいます。だから、彼の態度は日に日に強硬になっているそうです。もしかしたら週刊文春に報道された南の島への旅行も彼なりの意思表明だったのかもしれません」(芸能ライターの弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る