北山たけし&大江裕 「北島兄弟」が“師匠”に恩返しする日

公開日: 更新日:

 北島ファミリーでおなじみの北山たけし(44)と大江裕(28)。今年は北山15周年、大江10周年の区切りの年。そんな勝負の年にユニット「北島兄弟」として、新たな活動を展開している。

「2人で思い出に残るようなことをしたい。それがユニットで行う全国ツアーです」(北山)

 師匠の御大、北島三郎には「演歌兄弟」として全国を回ることを報告したが、「演歌兄弟なんてありふれている。ファミリーの中ではおまえらは兄弟だ。『北島』という名前を使って、『北島兄弟』としてやれ」と後押ししてくれた。曲に関しては「俺(北島三郎)が作ると演歌調になるから誠に作ってもらえ」と言われた。誠は今年2月末に亡くなった北島の次男。51歳の若さだった。

「年明けに元気な誠さんといつも通り明るくお話ししました。『いい曲ができ上がるから楽しみに待ってて。裕は親父の歌ばかり歌っているし、新曲はロック調だから俺がレッスンする』と言ってくれました」(北山)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る