“勝ち組”は中澤、辻、藤本…「モーニング娘。」たちの明暗

公開日:

 吉澤ひとみ(33)の酒気帯びひき逃げ事件で、吉澤と同じモーニング娘。の初期メンバーたちの今が取り沙汰されている。「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」「恋愛レボリューション21」とミリオンヒットを連発した全盛期から約20年、初代リーダーの中澤裕子(45)はIT経営者と結婚し子供2人に恵まれ、福岡を拠点にタレント活動を続けているし、「勝ち組」とされる元メンバーは少なくない。

 当時からメンバーたちを取材するスポーツ紙芸能記者が言う。

「辻希美(31)は杉浦太陽との間に3人の子供がいて、おしどり夫婦で『パートナー・オブ・ザ・イヤー』を受賞したり、ママブロガーとして人気です。辻や藤本美貴(33)はママタレとしてブームを牽引した存在ですが、モー娘。時代は他の初期メンバーたちに比べると地味で目立たなかった保田圭(37)も、『たまごクラブ』でモデルを務めたりして、こうした人気ママタレの仲間入りをしています。イタリア料理研究家と結婚し、子供もいて奇麗になったと評判で、こちらも幸せそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

もっと見る