• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“勝ち組”は中澤、辻、藤本…「モーニング娘。」たちの明暗

 安倍なつみ(37)も今年5月、「ベストマザー賞」を受賞した際、夫で俳優の山崎育三郎との間に第2子を妊娠し今秋出産予定だと報告。グループ卒業後も歌手や女優を続けており、公私ともに幸せいっぱいのようだ。

■人生の辛酸をなめたゴマキ、矢口、加護…

 一方で、人生の辛酸をなめたであろう元メンバーたちもいる。後藤真希(32)は実弟の逮捕、母親の死を経験し、2011年に活動休止を発表。矢口真里(35)はバラエティー番組で人気だったが、13年の不倫スキャンダルで活動休止に追い込まれた。加護亜依(30)も不倫スキャンダルのうえ、DV被害が報じられるなどしていた。彼女たちは今どうしているのだろうか。 

「後藤は14年に活動を再開させて以降は持ち直し、モデルやタレントで頑張っています。後藤が『ご飯のお供』として、テレビで紹介した総菜が大ヒットし、メーカーがうれしい悲鳴を上げているそうですから、人気も健在。活動再開と同時期に結婚した一般男性との間に2人の子供がいて、ママタレとして、今後またブレークしていく可能性を言う関係者もいます。矢口はスキャンダルによる仕事の違約金などを数千万円抱えていましたけれど、不屈の営業精神で持ち直してきている。不倫相手だった相手ともこのほど再婚し、幸せというのも大きいでしょう。加護もこの夏、中野サンプラザであったハロプロのコンサートに12年ぶりに出演し、ファンの声援に笑顔で応えていました」(前出の担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る