酒量を虚偽申告か 吉澤ひとみ付け上がらせた事務所の甘さ

公開日:

「タレントとしても人としても駄目」との声が少なくない。酒気帯びでひき逃げ事件を起こした元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)。芸能界からも、明石家さんま(63)は「(同じグループでは)一番連絡を取り合っている仲で助けてやりたい気持ちはあるけど、フォローのしようがない。飲酒、信号無視、ひき逃げでは……」と言い、西川史子(47)は、ひき逃げしてから通報するまでの15分間について「多分ものすごいお水を飲んだと思うんですよ。それでも4倍出たということは、相当、飲んでいた可能性がある」とし、ネットなどで指摘されている疑惑のひとつについて言及した。

 また吉澤は飲酒について、「自宅で夫とアルコール度数の低い酒を2~3杯。前日の夜の常識的な時間まで」と供述したと報じられたが、その後に「夜まで飲んでいた。午前0時前には切り上げたと思う」との供述内容が報じられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る