CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

公開日: 更新日:

 新潟を拠点とするアイドルグループNGT48のメンバー、山口真帆(23)の自宅マンションに男2人が押しかけた事件は、グループの運営会社AKSの謝罪会見をもってしても収束をみない。それどころか、「被害者のケアよりも保身優先」「責任をうやむやにしようとしている」など、ネットを中心に批判の声は高まるばかりである。

 運営会社AKSは運営責任者兼取締役の松村匠氏(56)が14日に会見し謝罪。同日未明にはNGT48劇場の今村悦朗支配人(59)が事実上の更迭となる異動人事を発表した。新支配人には早川麻依子氏(44)を、副支配人に岡田剛氏(41)を就任させるなどとしたが、肝心の事件については「警察の捜査に関わる」などと不起訴になっているにもかかわらずお茶を濁し、誰がどんな経緯で悪質ファンに自宅マンションの場所を漏らしたかなどについても詳細は明かされなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る