クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

トレイン・ミッション(2018年、米、英、仏)

公開日: 更新日:

 還暦オヤジのマイケルは突然、会社にリストラされる。住宅ローンの返済や息子の教育費を抱えて途方に暮れたままいつもの電車で帰路に就くと、車内で謎の美女から怪しい依頼を持ちかけられる。報酬は10万ドル。オイシイ話は、恐るべき陰謀の渦中に叩き落とされる幕開けだった。

「バルカン超特急」や「大陸横断超特急」など電車を舞台にしたミステリーサスペンスは名作揃い。本作は、庶民的な通勤電車をモチーフにしてる点が興味深い。

 セリフは劇中マイケルが口にしたデュマの小説の一節。

 この言葉通り、黒幕に妻子を人質にとられて孤立無援の冴えないオヤジは、悪戦苦闘しながら前進する。

 中高年を演じたらピカイチのリーアム・ニーソンの演技がとにかく渋い。

「96時間」シリーズでも体当たりの演技を披露したように、サラリーマンの悲哀を漂わせながらハラハラのアクションを展開する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  2. 2

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  3. 3

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  4. 4

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  5. 5

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  6. 6

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  7. 7

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  8. 8

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    連日ウソばかり 橋本聖子会長が自己崩壊しない摩訶不思議

もっと見る