クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

切り裂き摩ゴーレム(2016年、英国)

公開日: 更新日:

 1880年、英国ロンドンの街は、連続猟奇殺人鬼ゴーレムの恐怖に震えていた。劇作家ジョンが毒殺され、妻で人気舞台女優リジーが夫殺害容疑で逮捕された。

 ベテラン刑事キルデアは、殺されたジョンこそがゴーレムだと睨んで捜査するが、なかなか証拠をつかめなかったため、死刑の可能性もある妻に捜査協力を依頼する。

 リジーは、不遇な生い立ちをバネに舞台女優にあこがれる。母の死後、小銭を握りしめて人気喜劇役者に弟子入りすると、師匠に贈られた言葉がコレだ。実は、師匠もゴーレム容疑者のひとりだった。

 霧の都を舞台に湿度の高いゴシック調ミステリーとドロドロの人間模様が展開。暗いロンドンの街並みは、エドガー・アラン・ポーの世界観を彷彿とさせ、ミステリー好きにはたまらない時代背景だ。

 キルデアを演じるのは英国を代表する名優ビル・ナイ。アナログな捜査にヤキモキしつつも、知的で重厚な振る舞いが、見る者を映画の世界観にぐいぐいと引き寄せていく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  4. 4

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  5. 5

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  6. 6

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  7. 7

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  10. 10

    国内で初「健康な20代男性」無念のコロナ死…入院できず

もっと見る