クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

デトロイト(2017年、米国)

公開日: 更新日:

 1967年夏、米国史上に残る大暴動がデトロイトで発生。3日目の夜、黒人の若者がモーテルの窓から警察隊に向けてオモチャの拳銃を発砲する。そこから白人警官が目を覆いたくなる蛮行を繰り返して……。

 黒人3人を殺した白人警官3人はその後の裁判で無罪を勝ち取るが、本作は当事者の記憶と記録を基に戦慄の一夜をサスペンスフルに再現。上映時間143分が短く感じるほど緊迫したドラマが展開する。

「ハート・ロッカー」でイラク戦争の悲惨さを描いて女性初のアカデミー監督賞を受賞したキャスリン・ビグローは、米国でいつだれが巻き込まれても不思議ではない日常の恐怖に焦点を当てる。演出がノリノリでテンポがよく、観客を恐怖の底に落とし込む。ヘタなホラーより怖く、観賞後は言葉を失うはずだ。

 黒人を人間とも思わないレイシストの白人警官を演じるウィル・ポールターは、あまりに残虐な行為の連続で、演技中におえつしてしまったほど。それほどえげつない行為が容赦なく続くのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  3. 3

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  4. 4

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  8. 8

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  9. 9

    “ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

  10. 10

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

もっと見る