イチロー争奪戦が芸能界で開幕 NHKには大河オファー説が

公開日: 更新日:

 引退を表明した大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(本名・鈴木一朗=45)を巡り、早速、テレビ局で争奪戦が始まっている。民放関係者はこう話す。

「あれだけの活躍をした球界の大スターです。とにかくイチローの本音を聞いてみたい。むしろ、報道番組よりもバラエティーの方がイチローの隠れた性格をお披露目できる。すでに球団や彼の代理人の元には出演依頼が山のように殺到しているようです」

■カネでは動かず

 イチローが番組に出演すれば視聴率10%台は確実と言われるが、目下、各局の担当者が頭を抱えているのがイチローの厄介なキャラクター。

「イチローは堅物な上に風変わり。女性でもお金でも動かない。共演者にアイドルがいるとか、人気女子アナをセッティングしても全く興味を示さない。お金も現役時代に十分手にしているので、高額な出演料にも全く動じません。強いて言うなら情熱です。企画書などなくてもプロデューサーやディレクターの情熱が言葉で通じれば、即決するという一面があるようです」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る