池上彰の神通力低下? 首位から4位に陥落のテレ東選挙特番

公開日: 更新日:

 選挙特番に異変!? 民放キー局の中では国政選挙で4回連続トップになり、圧倒的な強さを誇っていたテレビ東京がまさかの4位に転落した。

 テレ東といえば、池上彰で今回も「池上彰の参院選ライブ」で勝負したが、メインの第2部20~21時の視聴率は6.0%。政治家への容赦ない斬り込みは「池上無双」とまでいわれ、もてはやされたが、その神通力もこれまでということか。

 トップは、NHK。時間帯別の最高は、20~21時の14.7%で常時2ケタ台をキープ。民放1位は元NHKアナの有働由美子桜井翔日本テレビで、19時58分~21時に10.6%をマーク。瞬間最高13.9%だった。

 富川悠太徳永有美テレビ朝日は19時58分~20時22分が9.6%。宮根誠司&加藤綾子フジテレビは19時56分~21時が6.2%、TBSは元テレ朝の小川彩佳らが担当、19時57分~21時29分が5.8%だった。だんご状態とはいえ、テレ東は4位陥落になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

もっと見る