山崎育三郎が評価急上昇 “ダブルでプリンス”と呼ばれる日

公開日: 更新日:

 “ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎(33)の株が急上昇している。

 4日放送のフジテレビ系の音楽番組「FNS歌謡祭」では人気ミュージカル「オペラ座の怪人」のナンバーを熱唱。怪人に扮し、仮面をつけたその姿には〈ホントにいっくん(山崎の愛称)は、なんでも似合う〉とファンが熱いメッセージを書き込んでいる。

「舞台出演の多い俳優さんではありますが、アクが強すぎないところが映像向きでもあると思っています」と評するのは、年間200本以上の舞台を観賞する演劇・映画ライターの辻則彦氏だ。こう続ける。

「舞台中心だった彼がテレビ視聴者にも認知されたのは、(2015年放送の)連続ドラマ『下町ロケット』の真野役がきっかけだったかと。無精ひげ姿には『あのプリンスが!?』と驚きましたが、培ったイメージが壊れることを恐れずに果敢に挑戦した様子は、柔軟性があるなと思いましたし、『映像もやるんだ』という彼の強い意志を感じましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る