SHELLYの告白で非難殺到 テレビマン元夫の心を深読みする

公開日: 更新日:

 11月に離婚したタレントのSHELLY(35)の“告白”が物議を醸している。magacolが10日に配信した〈SHELLYさんが告白「離婚、うちの場合」〉という記事がそれ。

 SHELLYは2014年1月に40代のテレビのディレクターと結婚。3歳と1歳の2人の娘をもうけたが、11月に離婚が成立したという。

 記事では、夫の方から離婚を切り出されて寝耳に水だったこと、何度も話し合ったこと、最後に夫から「ありがとう、ごめん」と謝られ、ハグしてすがすがしく別れられたことなど、離婚に至った経緯を告白。SHELLY自身は〈離婚した今は、実はすごい幸せだし、楽です〉〈嘘のような話なのですが、みんなすごく平和に別れられた〉などと語っている。

 “円満離婚”を強調しているのだが、この配信記事には3500件以上のコメントが殺到(11日現在)。〈頑張って〉〈尊敬します〉とか〈きれい事〉〈離婚を美化〉などSHELLYに対しても賛否両論あるが、中でも目立つのが、元夫に対する非難の声だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  3. 3

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る