魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

公開日: 更新日:

 ドラマ「リカ」(フジテレビ系)で“自称28歳のストーカー”の怪演で注目を浴びている、女優の高岡早紀(47)のお泊まり写真が発売中の「女性セブン」に掲載された。

 お相手は“フード界のファンタジスタ”と呼ばれる実業家で、ダイヤモンドダイニングの創業者、松村厚久氏(52)。2014年に交際は報じられており、5年以上交際が続いている様子。松村氏は10年ごろからパーキンソン病を患っていることを近著で明かしたばかりで、体が不自由な松村氏に肩を貸しながら歩く高岡の献身的な姿が掲載されている。病を抱えたパートナーを5年以上支えていたことにネット上では“あの高岡早紀が?”と驚きの声しきりである。

 高岡といえば、1996年に俳優の保阪尚希(52)と結婚、2人の男児をもうけたものの、04年にギタリストの布袋寅泰(57)との“不倫キス”が報じられ、布袋の「火遊びが過ぎた」というコメントに保阪が噛みつき、場外乱闘に発展。結局、保阪とは離婚するも、その後は中村獅童(47)、市川海老蔵(42)、勝地涼(33)、堤真一(55)ら共演者を中心に熱愛写真が報じられ、松村氏と交際中と思われる、16年には舞台で共演した松坂桃李(31)とのデート写真も……。

“魔性の女”“共演者キラー”“美魔女”とスキャンダラスな肩書が並ぶ高岡だが、現在は献身愛にあふれる聖女のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  10. 10

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

もっと見る