不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

公開日: 更新日:

 12月4日に俳優・村田充(42)との約2年間の結婚生活にピリオドを打った女優の神田沙也加(33)。ブログには子作りに関する夫婦間の考えの違いを離婚原因に上げていたが、翌5日発売の「女性セブン」が沙也加とジャニーズJr.で4人組グループ「MADE」(メイド)のメンバー・秋山大河(27)の“深夜密会”をスクープした。夫の村田が同誌の直撃に対し「離婚はない」と話していたことから一部で不倫疑惑も浮上したが、その後、村田がブログで「今夏に双方が離婚に合意しました」と明かしたことで疑惑はウヤムヤとなった。

 あえて村田が明記したのは、沙也加が声優を務める映画「アナと雪の女王2」と無関係ではないだろう。

「前作同様、沙也加さんは主人公のアナの声を担当しています。親子で楽しめる作品だけに当然、不倫はタブー。ただ、夫である村田氏が怒っているワケでもないですし、円満離婚であることが明らかになりました。現状では配給のディズニーとしても『問題ナシ』という判断のようです」(テレビ局関係者)

 ただ、不倫疑惑を報じられた相手側の秋山の方は無傷で済みそうにない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新小結大の里“来場所で大関昇進”は十分に可能 目安の「三役で3場所33勝」すでに形骸化

    新小結大の里“来場所で大関昇進”は十分に可能 目安の「三役で3場所33勝」すでに形骸化

  2. 2
    巨人阿部監督「家康」から「秀吉」への変貌間近…12球団ワースト貧打で“秘策”解禁へ

    巨人阿部監督「家康」から「秀吉」への変貌間近…12球団ワースト貧打で“秘策”解禁へ

  3. 3
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  1. 6
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  2. 7
    上田令子都議「私には『小池劇場』の幕を降ろす責任がある」

    上田令子都議「私には『小池劇場』の幕を降ろす責任がある」

  3. 8
    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  4. 9
    日本ハム期待の新星は「令和の曲者」か…あの達川光男氏「昭和、平成の匂いを感じる」と大絶賛

    日本ハム期待の新星は「令和の曲者」か…あの達川光男氏「昭和、平成の匂いを感じる」と大絶賛

  5. 10
    ロッテ佐々木朗希にWパンチ…苦手な交流戦到来、ドジャース入りにも暗雲漂い始める

    ロッテ佐々木朗希にWパンチ…苦手な交流戦到来、ドジャース入りにも暗雲漂い始める