二宮和也“パパ”の新俳優道 松潤は「嵐のキムタク」と鼓舞

公開日: 更新日:

 昨年末に活動休止した嵐の二宮和也(37)の妻が妊娠、春にはベビーが誕生することを発売中の「女性セブン」が報じている。二宮は2019年11月に元フリーアナウンサーのAさん(40)と結婚。嵐の活動休止発表後に結婚を発表したため、当時は“デキ婚”ではという声もあった。同誌によるとお腹も大きくなっているそうで、昨年末の大晦日に休止前最後の嵐の配信ライブを無事終え、少しずつ周囲にも報告しているという。

■松潤が太鼓判の演技力

 そんな二宮の今後は、俳優業に専念するともっぱらだ。06年にハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演を機に、山田洋次監督作品にも出演、演技には定評がある。

「マツジュン(松本潤)は常々、二宮が役者で売れれば嵐が売れる。二宮が嵐の突破口になる、と言って二宮君にハッパをかけていました。SMAPにはキムタクというドラマの絶対的エースがいた。マツジュンはそのポジションを担うのは二宮だと思っていたんです。当時は『花より男子』でマツジュンの方が売れていたし、桜井君もドラマの特番に出演、相葉君は『志村どうぶつ園』の視聴率も上向いて皆順調でしたが、マツジュンは二宮の演技力がキーになると言い続けていたんです。とはいえ、本人は人を信用しないし、信頼していても口に出すタイプではない。そんな時に決まったのがハリウッド映画『硫黄島からの手紙』でした。六本木のホテルでカメラテストが行われ、日本での人気など一切知らないハリウッドチームがビデオだけ見て抜擢したことで道が開けました」(芸能関係者)

 芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「アイドル時代にはできなかった悪役もできるし、時間の制約もなくなり俳優としての仕事の幅は広がる。家庭も持ち、俳優として次なる展開のチャンスでしょう」

 ニノの新たな俳優道に期待だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

  2. 2
    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

  3. 3
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  4. 4
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  5. 5
    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  2. 7
    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

  3. 8
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  4. 9
    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

  5. 10
    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣

    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣