中居正広“のんびり戦略”でSMAP時代からの人脈が花開く!

公開日: 更新日:

 昨年、亡き父の命日(2月19日)に個人事務所「のんびりなかい」を設立し、父の誕生日(4月2日)にジャニーズ事務所から独立した中居正広(48)。

 先に退所した「新しい地図」の稲垣吾郎(47)、草彅剛(46)、香取慎吾(44)、唯一のジャニーズ所属となった木村拓哉(48)と異なり、歌やダンスは封印、ファンクラブもナシ。俳優業は、2016年に俳優の今井雅之さん(享年54)が制作した遺作「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」が最後だ。

“のんびりな”仕事量でも存在感が薄れることがないのは、特有の番組作りと中居の話術ゆえ。

 3月27日に最終回を迎えた「新・日本男児と中居」(日本テレビ系)は、最終日の公式サイトやツイッターには、緊急企画「第1回 後呂アナクイズ」とだけアナウンス。番組ラテ欄に「終」のマークは見られなかった。しかし、番組ラストでエンドロールが流れている終盤に突如、「次回の番組枠がない」ことを理由に、「最終回でした。バイバイー!」とあっさり終了。1996年の「中居くん温泉」(よみうりテレビ・日テレ系)からおよそ25年間も続いた日テレ深夜の中居枠は幕を閉じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る