• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市村正親 劇団仲間の妻と離婚して篠原涼子と再婚

<2003年5月>

 劇団四季の俳優として活躍した市村正親。84年に同じく劇団四季の新人女優、八重沢真美と結婚したが、03年5月に離婚し、20年間の夫婦生活にピリオドを打った。離婚後、市村は24歳離れた篠原涼子と再婚した。

 74年の入団以来、四季を支えてきた市村(当時35)が13歳下の八重沢と結婚したのは84年9月のこと。その後、八重沢は仕事をセーブし、弁当を作って楽屋に届けるなど夫優先の生活を続けた。

 ただ、夫婦の危機もあり、八重沢は市村の女性問題に悩まされ、一時的に別居したこともあったようだ。もっとも、スキャンダルの拡大を恐れた八重沢が事情を表に出さなかったため、大きく報道されることなく騒ぎは沈静化した。市村は90年に四季を退団。その後も2人は公私ともに支え合い、円満な夫婦生活が続いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  8. 8

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  9. 9

    “のん待望論”封印「この世界の片隅に」松本穂香キスに絶賛

  10. 10

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

もっと見る