市村正親 劇団仲間の妻と離婚して篠原涼子と再婚

公開日: 更新日:

<2003年5月>

 劇団四季の俳優として活躍した市村正親。84年に同じく劇団四季の新人女優、八重沢真美と結婚したが、03年5月に離婚し、20年間の夫婦生活にピリオドを打った。離婚後、市村は24歳離れた篠原涼子と再婚した。

 74年の入団以来、四季を支えてきた市村(当時35)が13歳下の八重沢と結婚したのは84年9月のこと。その後、八重沢は仕事をセーブし、弁当を作って楽屋に届けるなど夫優先の生活を続けた。

 ただ、夫婦の危機もあり、八重沢は市村の女性問題に悩まされ、一時的に別居したこともあったようだ。もっとも、スキャンダルの拡大を恐れた八重沢が事情を表に出さなかったため、大きく報道されることなく騒ぎは沈静化した。市村は90年に四季を退団。その後も2人は公私ともに支え合い、円満な夫婦生活が続いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る