市村正親 劇団仲間の妻と離婚して篠原涼子と再婚

公開日:  更新日:

<2003年5月>

 劇団四季の俳優として活躍した市村正親。84年に同じく劇団四季の新人女優、八重沢真美と結婚したが、03年5月に離婚し、20年間の夫婦生活にピリオドを打った。離婚後、市村は24歳離れた篠原涼子と再婚した。

 74年の入団以来、四季を支えてきた市村(当時35)が13歳下の八重沢と結婚したのは84年9月のこと。その後、八重沢は仕事をセーブし、弁当を作って楽屋に届けるなど夫優先の生活を続けた。

 ただ、夫婦の危機もあり、八重沢は市村の女性問題に悩まされ、一時的に別居したこともあったようだ。もっとも、スキャンダルの拡大を恐れた八重沢が事情を表に出さなかったため、大きく報道されることなく騒ぎは沈静化した。市村は90年に四季を退団。その後も2人は公私ともに支え合い、円満な夫婦生活が続いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る