麻田奈美 伝説のりんごヌード写真騒動

公開日:  更新日:

<1973年1月>

 ヘアヌードという言葉もなかった73年1月、「平凡パンチ」にあどけない顔の無名少女の全裸写真が掲載された。名前は麻田奈美(当時19歳)。いやらしさを感じさせない少女の鮮烈ヌードに、編集部にはテレビ局や映画会社からの問い合わせが殺到、ファンレターも大量に押し寄せる騒ぎとなった。1カ月後、反響に応えて再度、特集が組まれたが、この時掲載された股間をりんごで隠すポーズのグラビアが、今なお語り継がれる伝説の“りんごヌード”。麻田のヌード掲載誌は150万部を超える売り上げを記録、オナペットとしても話題になった。当時、若者たちの間では「りんごは食べるものではなく隠すもの」とも言われた。

 地位を確立した女優が映画宣伝などでヌードになるケースとは違い、麻田はヌードグラビアがデビュー作。その後、アイドルとしても活動するいわゆる“ヌードル”の先駆けだった。ヌード写真撮影のきっかけについて母親は、「急成長した娘のバストを記念してヌード写真を撮っておこうと素人ヌードに応募した」「猫と遊んでばかりで、外の空気に触れさせようと連れてきた」と異色デビューの背景を明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る