石川秀美 妊娠6カ月で薬丸裕英と電撃入籍

公開日:  更新日:

■1990年6月

 82年に15歳でデビューし、アイドル歌手として活躍した石川秀美。23歳の時に、同期デビューの元シブがき隊、薬丸裕英(当時24)と電撃入籍し芸能活動を休止した。
 交際が始まったのは85年ごろ。86年には薬丸のマンションで一夜を明かした石川の姿が写真誌にキャッチされている。

 しかし薬丸は周囲から交際を猛反対されていて苦しまぎれに、「別れました」と言ったこともあったという。マスコミや芸能関係者の目を気にして、デートは恵比寿や西麻布のカラオケ店など。カムフラージュのために親しいスタッフやミュージシャンが同行することもあった。

 薬丸には別の女性スキャンダルが流れることもあり、石川とは時には友達、時には恋人といった関係だったといわれている。だが、徐々に関係は深まっていき、正月の芸能界恒例のハワイ旅行の際にお忍びデートしているという情報も流れるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る