石川秀美 妊娠6カ月で薬丸裕英と電撃入籍

公開日: 更新日:

■1990年6月

 82年に15歳でデビューし、アイドル歌手として活躍した石川秀美。23歳の時に、同期デビューの元シブがき隊、薬丸裕英(当時24)と電撃入籍し芸能活動を休止した。
 交際が始まったのは85年ごろ。86年には薬丸のマンションで一夜を明かした石川の姿が写真誌にキャッチされている。

 しかし薬丸は周囲から交際を猛反対されていて苦しまぎれに、「別れました」と言ったこともあったという。マスコミや芸能関係者の目を気にして、デートは恵比寿や西麻布のカラオケ店など。カムフラージュのために親しいスタッフやミュージシャンが同行することもあった。

 薬丸には別の女性スキャンダルが流れることもあり、石川とは時には友達、時には恋人といった関係だったといわれている。だが、徐々に関係は深まっていき、正月の芸能界恒例のハワイ旅行の際にお忍びデートしているという情報も流れるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る