日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川秀美 妊娠6カ月で薬丸裕英と電撃入籍

■1990年6月

 82年に15歳でデビューし、アイドル歌手として活躍した石川秀美。23歳の時に、同期デビューの元シブがき隊、薬丸裕英(当時24)と電撃入籍し芸能活動を休止した。
 交際が始まったのは85年ごろ。86年には薬丸のマンションで一夜を明かした石川の姿が写真誌にキャッチされている。

 しかし薬丸は周囲から交際を猛反対されていて苦しまぎれに、「別れました」と言ったこともあったという。マスコミや芸能関係者の目を気にして、デートは恵比寿や西麻布のカラオケ店など。カムフラージュのために親しいスタッフやミュージシャンが同行することもあった。

 薬丸には別の女性スキャンダルが流れることもあり、石川とは時には友達、時には恋人といった関係だったといわれている。だが、徐々に関係は深まっていき、正月の芸能界恒例のハワイ旅行の際にお忍びデートしているという情報も流れるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事