日プロ大賞新進女優賞 岩佐真悠子がまとったオトナの色香

公開日: 更新日:

 じめじめとした梅雨の夜、彼女のまとう色気は一服の清涼剤に―。

 28日に行われた第23回日本映画プロフェッショナル大賞の授賞式。新進女優賞を受賞した岩佐真悠子(27)は、レースとシースルーのデザインをあしらったミニドレスで登場。会場に集まった関係者や映画ファンを大いに沸かせていた。

 同賞は主演した「受難」や「カルト」での演技が評価されたもの。「受難」では突然、女性器に人面瘡(そう)ができてしまう女性を演じた。「最初はお断りしようと思ったのですが……」と振り返ったのもうなずける。だが、難しい役をやり遂げただけのことはある。実に落ち着いた口調で「今後もいろいろな役をやっていきたいと思った作品でした」と抱負を語った。

 登壇予定だった2年連続で主演女優賞に選ばれた前田敦子(22)は、「都合」により欠席。熱愛中である彼氏の浮気現場がスッパ抜かれ、先日の舞台挨拶では質問攻めにあっただけに、さもありなん、か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  10. 10

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

もっと見る