• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

紗倉まなは中止に 出演者を悩ませる大学生の先走りオファー

 セクシー女優の紗倉まな(22)が、国立の某大学学生から文化祭への出演依頼を受けていたが、大学側の許可が得られておらず、予定していたトークショーが中止になった一件。

 紗倉が13日、ツイッターで「実際は本部に許可を取っていなかったらしく、残念ながら中止となったそうです」「普通に嫌な気持ちになりましたけどね」と本音をつぶやくと、ネット上では<これはオファーした側の責任><普通は違約金とか貰えるんでしょ?>など、急きょ仕事がキャンセルになってしまった紗倉に同情する意見が寄せられた。

 そもそも、紗倉が大学でイベントを行うのは、これが初めてではない。昨年5月には東京大学五月祭で行われた「東大生のための恋愛論」に出演。事前抽選には数百人の参加希望者が殺到し、当日券の配布にも100人以上が集まった。

 2013年に早稲田大学の学園祭に出演した際は、立ち見が出るほどの大入りで話題に。早稲田は過去に上原亜衣(22)やみひろ(33)、明日花キララ(27)も招いており、慶応義塾大学も昨年の三田祭で行った「悶々のすゝめ」と題したトークイベントで、セクシー女優を迎えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る