ビジネスリーダーなら見習いたい「高倉健」という生き方

公開日:  更新日:

 銀幕のスターとして数々の名作に出演した高倉健(享年83)。彼の生きざまはビジネスマンも参考にできるところがある。

 健さんの人生で大きな転機となったのがやくざ映画からの脱皮だった。「網走番外地」「昭和残侠伝」などで人気を博し、任侠映画界の立役者となったが、70年代後半、任侠路線と縁を絶って新しい道を歩み始めた。その象徴的な作品が46歳で出演した「幸福の黄色いハンカチ」(77年)だ。刑務所を出所した男が妻を訪ねるロードムービー。当時、ファンの間で「高倉健がやくざ映画に出ないのはけしからん」との声が起きた。「私もそのひとりでした」と言うのは芸能評論家の肥留間正明氏だ。

「映画界への裏切りと思えたのです。しかし健さんはやくざ映画の時代はもう終わりと読んでいたし、東映との確執もあった。なにより自分の殻を破りたかったのでしょう。彼のすごいところは任侠路線とは違うキャラをつくり、しっかり実績を残したこと。数々の名作を世に送り出しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る