一般人でも高倉健さんに倣って勲章をもらえるのか?

公開日:  更新日:

 高倉健さん(82)に文化勲章が授与された。健さんは、98年に紫綬褒章、06年に文化功労者、そして今回でついに文化勲章の栄誉に輝いた。

 これまでに文化勲章の受章者は、延べ377人。同時に13年度の「秋の叙勲」の受章者4196人も発表されたが、こちらの叙勲は毎年、春と秋の2回行われ、各4000人ほどが対象になる。文化勲章に金品などの副賞は付かないが、終身年金(年額350万円)が支払われる。

「文化功労者年金法に基づき、高倉さんには06年の文化功労者授与の時から年金が支給されております。ただし、年金が付くのは文化功労者のみで、叙勲受章者はたとえ桐花大綬章(元総理らに贈られる最高勲章のひとつ)でも、勲章のみです」(内閣府賞勲局担当官)

 ということなら、年金が付く方でいいか。その文化功労者には、吉永小百合(68)や宮崎駿(72)、長嶋茂雄(77)、王貞治(73)らも名を連ねている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る