一般人でも高倉健さんに倣って勲章をもらえるのか?

公開日: 更新日:

 高倉健さん(82)に文化勲章が授与された。健さんは、98年に紫綬褒章、06年に文化功労者、そして今回でついに文化勲章の栄誉に輝いた。

 これまでに文化勲章の受章者は、延べ377人。同時に13年度の「秋の叙勲」の受章者4196人も発表されたが、こちらの叙勲は毎年、春と秋の2回行われ、各4000人ほどが対象になる。文化勲章に金品などの副賞は付かないが、終身年金(年額350万円)が支払われる。

「文化功労者年金法に基づき、高倉さんには06年の文化功労者授与の時から年金が支給されております。ただし、年金が付くのは文化功労者のみで、叙勲受章者はたとえ桐花大綬章(元総理らに贈られる最高勲章のひとつ)でも、勲章のみです」(内閣府賞勲局担当官)

 ということなら、年金が付く方でいいか。その文化功労者には、吉永小百合(68)や宮崎駿(72)、長嶋茂雄(77)、王貞治(73)らも名を連ねている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る