山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】三日坊主を指摘されるのが嫌で抱負を立てず…

公開日: 更新日:

 一年の計は元旦にあり、という。年のはじめに目標を立てるのはいいことだと思う。理屈としては分かるが、会議などで一年の抱負を求められることが嫌だ。いろいろな目標を立てても、たいていは三日坊主。できないことを周りに指摘されるのがうっとうしくて、いつしか特別な目標は立てなくなった。仕事などの流れで、その都度、目標らしきものができてくることはもちろんあるが、抱負というほどのものではない。今年61歳。何よりも健康第一。50代半ばからは、これに尽きる。仕事も家庭も自分なりに楽しくできているからこそ、そう思う。抱負がないと、そんなにダメなのか。

 なんら悩むことはない。

 年頭の抱負。わたしは毎年、元日の日記にそれを記している。

 10年遡って見比べても、項目はほとんど同じだ。

 書いてはみたものの、ただ書いただけ、抱いただけで年越しをしたのが、10年も続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る