山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】70代父のスナック通いを母が嫌がるのはどうする?

公開日: 更新日:

 正月に帰省すると、「たまには歌でも歌いに行くか?」と70代の父に誘われた。父がカラオケ好きとは知らなかったが、「年をとったら、たまには腹の底から声を出した方がいい」という母のアイデアで時々出かけているようだ。歌い終えるとスッキリして、帰りは回転寿司で一杯飲むのが定番とか。両親が元気なのは何よりだが、母は少しムッとしている。夫婦水入らずのカラオケから派生し、父はスナックにも通うようになったという。小遣いで遊ぶ程度ならいいと思うが、母はそういう店を嫌う。母の気持ちも分からなくもない。父のスナック通いは、どうするべきか。

  ◇  ◇  ◇

 謹賀新年。

 初春らしい、艶のある相談ではなかろうか。

 カミさんが不機嫌な理由は、ふたつだろう。

 夫婦揃って出向くのを亭主が了としない、もしくは喜ばない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る