山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】オゴって借金…エエかっこしいを変えられないか

公開日: 更新日:

 あちこちで忘年会が開かれている。飲むと、気が大きくなって、つい見えを張り、後輩におごってしまう。例年、師走は出費がひどく、ボーナスはすぐに底をつく。

 周りには「宵越しのカネを持たない江戸っ子だから」とカッコつけているが、妻は「周りにいい顔して、あっという間にボーナスを使い果たした揚げ句、借金するのはやめなさい」と手厳しい。

 妻が怒るのはもっともだが、飲むと止まらない。かといって、酒の誘いは断れない。生活が破綻するほどの借金ではないとはいえ、50歳目前でこれはマズイ。エエかっこしいを変えることはできないか。

 他人によく思われたくて、あれこれ装いを凝らして見せる外づら。

 ひとり鏡と向き合うと、映った素の顔が、容赦なしの打ち返しに及ぶ。

 周りによく思われたくて、身の丈を超えた振舞いに及んだあとは、鏡と向き合うのもきつい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る