二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト加来耕三さん<上>7.15強行採決で日本は戦前に戻りましたね

公開日:  更新日:

 ゲストは、歴史家で作家の加来耕三さん。明快な語り口で歴史の真相をひもといてくれる加来さんに、魅了されるファンは多い。著作活動、テレビ出演に加え、全国各地での講演と超多忙な日々を送っている。その一方で古流剣術「東軍流」第十七代宗家としての顔も。今回の対談では、今の日本の社会状況、国民性などについてとことん語ってもらった。

二木 BS朝日の「円楽の大江戸なんでも番付」という番組で解説者として出演され、江戸時代の庶民生活の真実を解説されています。町人の暮らしはどうだったのでしょうか。

加来 当時は江戸の半分の土地に50万人の武士が住み、4分の1の土地に70万人の町人が暮らしていました。町人の人口密度は1平方キロ当たり5万人。超過密状態です。壁の薄い裏長屋での暮らしの中で、たまったストレスのはけ口となったのが祭りや行楽でした。そういう社会の中で、町人の間から葛飾北斎や喜多川歌麿の絵に代表される文化が生まれ、そこに武士が乗っていったのです。下から上に文化が広まった形ですね。寿司や天ぷらも町人文化の産物です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る