「八紘一宇」持ち出した三原じゅん子氏に沈黙する国会の異常

公開日: 更新日:

 まさか、21世紀の国会で、この言葉を聞くとは思わなかった。16日の参院予算委で、質問に立った自民党三原じゅん子議員(50)が「八紘一宇」という戦前・戦中のスローガンを唐突に持ち出し、「日本が建国以来、大切にしてきた価値観」とまで言ってのけた。

 八紘一宇とは「全世界を天皇の下にひとつの家のようにする」という意味が込められている。先の大戦中には朝鮮半島・台湾の植民地化、中国・東南アジアへの侵略を正当化するためのスローガンとして喧伝された。

 三原議員の発言は企業の国際的な租税回避問題を取り上げる中で飛び出した。「八紘一宇の理念の下に、税の仕組みを運用していくことを安倍総理こそが世界に提案すべきだ」と語ったが、この時代がかったセンス、戦前日本の侵略行為への無反省、戦前回帰の発想にはホント、目まいがしてくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  5. 5

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  8. 8

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  9. 9

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る