永田町で話題…内閣官房HP「解釈改憲一問一答」のデタラメ

公開日:  更新日:

 内閣官房のHPにある解釈改憲についての一問一答が、永田町で話題だ。国家安全保障局のスタッフがまとめたもので、LINEの公式アカウント「首相官邸」や世耕官房副長官のツイッターでも紹介されている。正式タイトルは、「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備についての一問一答」。

 これ、国民をバカにした内容なのである。

 質問は全部で22。だれもが疑問に感じていることを率直に取り上げているのだが、回答はふざけている。安倍首相の会見や国会答弁と同じ。マトモに答えていないのだ。

 例えば、「解釈改憲は立憲主義の否定ではないのか?」の問い。答えは「合理的な解釈の限界をこえるいわゆる解釈改憲ではありません」である。自分たちで設問を設定しながら、“権力者が勝手に解釈を変更していいのか”というキモの部分には答えないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る