• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

裏金疑惑が大詰め 韓国検察が狙う“ロッテ解体”の本気度

 韓国ロッテグループの巨額裏金疑惑が大詰めだ。

 韓国検察は1日から2日未明まで、ロッテグループ創業者、重光武雄氏(94)の長男・宏之元日本ロッテ副会長(62)を横領の疑いで事情聴取した。聴取時間は17時間を超え、今週にも再び検察に呼び出される見通し。グループ会社から勤務実態がないのに報酬約37億円を受け取った疑いだが、検察の最大の狙いはズバリ、ロッテグループの“解体”だ。

 宏之氏は韓国ロッテグループの実権を握る次男・昭夫会長(61)に経営権争いで敗れ、今は無役。なぜこのタイミングで引っ張られたのか。

「検察は7月に創業者の長女・辛英子氏を背任で逮捕したが、口が固かった。先月26日にはナンバー2の李仁源副会長が聴取当日の朝、自殺。そこで、今は外側にいるが、事情を知っている長男を次男より先に呼んで外堀を埋めようとした。“弟憎し”から何でも話すのではという期待もあった」(「コリア・レポート」編集長の辺真一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    敗れた日本戦でも露呈 コロンビアは不思議な“一流国”

  7. 7

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  8. 8

    事務所は否定も…Hey!Say!岡本圭人の脱退は時間の問題

  9. 9

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  10. 10

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

もっと見る