トランプ大統領また閣僚更迭 コーツ国家情報長官が辞任へ

公開日: 更新日:

 もはや驚かなくなったが、また閣僚交代だ。トランプ米大統領が28日、コーツ国家情報長官(76)が8月15日付で退任するとツイッターで発表した。後任にはジョン・ラトクリフ下院議員(53)を指名する。

 コーツは2017年3月に国家情報長官に就任したが、徐々にトランプとの意見の相違が表面化。ロシアによる選挙介入疑惑では、トランプとロシアのプーチン大統領が昨年7月の記者会見で介入を否定した際に、「介入は明白だ」と異議を唱え、それ以来、トランプはコーツ更迭の機会をうかがっていたという。

 北朝鮮については、今年1月の上院の公聴会で非核化に悲観的見解を表明。トランプが反論していた。イランについても、核兵器製造に必要な活動を進めていないと証言。トランプは「とんでもなく消極的で甘い」と反発していた。

 ラトクリフは検察官出身。ロシア疑惑でトランプを擁護する姿勢を示している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る