「お嫁さんにしたいナンバーワン」竹下景子の結婚

公開日: 更新日:

<1984年4月>

 TBS「クイズダービー」で“三択の女王”と呼ばれるなど、才色兼備が魅力の竹下景子。結婚は30歳だった84年4月だが、「お嫁さんにしたい女優ナンバーワン」だっただけに、センセーショナルに報じられた。

 竹下を射止めたのは15歳年上のカメラマン、関口照生氏。デビュー直後の73年、銀行CMの仕事で知り合ったのがきっかけで飲み友達として付き合い始めた。78年には関口氏が水着写真集「水中花・竹下景子」をポナペ島で撮影。その後、女性誌が「半同棲生活」と報じるなど2人の仲はマスコミを何度もにぎわせるようになる。

 ウワサが出るたび、2人は「単なる仕事上のお付き合い」と親密交際を否定したが、関口氏は竹下の人気上昇にあわせて仕事の幅を広げ、いつしか年収3000万円。自分のスタジオを構え、伊豆には別荘、ジャガーを乗り回し、クルーザーを所有する一流カメラマンとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る