• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「お嫁さんにしたいナンバーワン」竹下景子の結婚

<1984年4月>

 TBS「クイズダービー」で“三択の女王”と呼ばれるなど、才色兼備が魅力の竹下景子。結婚は30歳だった84年4月だが、「お嫁さんにしたい女優ナンバーワン」だっただけに、センセーショナルに報じられた。

 竹下を射止めたのは15歳年上のカメラマン、関口照生氏。デビュー直後の73年、銀行CMの仕事で知り合ったのがきっかけで飲み友達として付き合い始めた。78年には関口氏が水着写真集「水中花・竹下景子」をポナペ島で撮影。その後、女性誌が「半同棲生活」と報じるなど2人の仲はマスコミを何度もにぎわせるようになる。

 ウワサが出るたび、2人は「単なる仕事上のお付き合い」と親密交際を否定したが、関口氏は竹下の人気上昇にあわせて仕事の幅を広げ、いつしか年収3000万円。自分のスタジオを構え、伊豆には別荘、ジャガーを乗り回し、クルーザーを所有する一流カメラマンとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る