「お嫁さんにしたいナンバーワン」竹下景子の結婚

公開日: 更新日:

<1984年4月>

 TBS「クイズダービー」で“三択の女王”と呼ばれるなど、才色兼備が魅力の竹下景子。結婚は30歳だった84年4月だが、「お嫁さんにしたい女優ナンバーワン」だっただけに、センセーショナルに報じられた。

 竹下を射止めたのは15歳年上のカメラマン、関口照生氏。デビュー直後の73年、銀行CMの仕事で知り合ったのがきっかけで飲み友達として付き合い始めた。78年には関口氏が水着写真集「水中花・竹下景子」をポナペ島で撮影。その後、女性誌が「半同棲生活」と報じるなど2人の仲はマスコミを何度もにぎわせるようになる。

 ウワサが出るたび、2人は「単なる仕事上のお付き合い」と親密交際を否定したが、関口氏は竹下の人気上昇にあわせて仕事の幅を広げ、いつしか年収3000万円。自分のスタジオを構え、伊豆には別荘、ジャガーを乗り回し、クルーザーを所有する一流カメラマンとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  4. 4

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る