新藤兼人・乙羽信子 出会って27年目のゴールイン

公開日: 更新日:

<1978年1月>

「乙羽信子さんとの婚姻届を今月末に出します」
 1月11日、近代映画協会の新年会で新藤兼人はこう宣言した。新藤65歳、乙羽53歳。2人が出会って27年目のことだった。

 51年に新藤が初めて監督として臨んだ「愛妻物語」のシナリオを読んだ乙羽は自分もぜひ出たいと大映に申し出た。宝塚歌劇団から大映入りしたのが50年。会社は乙羽に“100万ドルのエクボ”というキャッチフレーズをつけ、大々的に売り出していた。お嬢さまタレントに人妻をやらせるわけにはいかないと会社側は出演に猛反対した。しかし、乙羽は「どうしても出たい」の一点張り。最後は永田雅一社長が「勝手にしろ」と折れた。「愛妻物語」のヒロインのモデルは新藤の最初の妻・久慈孝子。無名のシナリオライターだった新藤がスクリプター(記録係)の久慈と結婚したのは39年。夫を陰ながら支えていたが、わずか4年後の43年、結核のため27歳でこの世を去った。この久慈を乙羽が熱演。映画は大ヒットした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る