新藤兼人・乙羽信子 出会って27年目のゴールイン

公開日:  更新日:

<1978年1月>

「乙羽信子さんとの婚姻届を今月末に出します」
 1月11日、近代映画協会の新年会で新藤兼人はこう宣言した。新藤65歳、乙羽53歳。2人が出会って27年目のことだった。

 51年に新藤が初めて監督として臨んだ「愛妻物語」のシナリオを読んだ乙羽は自分もぜひ出たいと大映に申し出た。宝塚歌劇団から大映入りしたのが50年。会社は乙羽に“100万ドルのエクボ”というキャッチフレーズをつけ、大々的に売り出していた。お嬢さまタレントに人妻をやらせるわけにはいかないと会社側は出演に猛反対した。しかし、乙羽は「どうしても出たい」の一点張り。最後は永田雅一社長が「勝手にしろ」と折れた。「愛妻物語」のヒロインのモデルは新藤の最初の妻・久慈孝子。無名のシナリオライターだった新藤がスクリプター(記録係)の久慈と結婚したのは39年。夫を陰ながら支えていたが、わずか4年後の43年、結核のため27歳でこの世を去った。この久慈を乙羽が熱演。映画は大ヒットした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る