ライオンに噛まれて「いい経験」と語った畑正憲

公開日:  更新日:

<2000年5月>

 ムツゴロウというあだ名で親しまれる作家の畑正憲(78)。2000年にテレビの特番収録中、思いも寄らぬ出来事に巻き込まれた。

 5月16日午前、畑正憲とフジテレビのクルーは、ブラジルのコティアという町の民間動物保護施設にいた。7月20日放送予定の「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」のロケを行っていたのだ。

 畑はサーカスで虐待され、そこに保護されていた雄の4歳のライオンのオリに向かう。ライオンが背中の毛を逆立てているかどうかなど、怒りのシグナルを出していないか30分にわたり確認し、いよいよ11時ごろ、オリの金網に手をかけてライオンと向き合った。

 ところが、ライオンが金網から出ていた右指にガブリと噛みつく。それで右手中指の第1関節から先の爪の部分が食いちぎられ、失われた。ちょうど畑の背後にいた人が獣医に挨拶しようと移動した時だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る