玉の輿婚の吉沢京子6年で子連れ離婚

公開日:  更新日:

<1989年11月>

 柔道一直線(69年、TBS)でブレークし、清純派女優として活躍した吉沢京子。83年9月、29歳で結婚したが、お相手は1歳上のコマ・スタジアム社長の次男で、マスコミは“玉の輿婚”と書きたてた。

 なれそめは82年4月、吉沢が大阪・梅田コマ劇場の「森進一特別公演」に出演した時、社長を通じて知り合ったのがきっかけ。程なく結婚を前提とした家族ぐるみの交際に発展し、吉沢は夏には結婚を意識するようになった。

 その後、はっきりしたプロポーズはないまま交際が続いたが、同年11月にスポーツ紙に熱愛がスクープされたことで、急きょ婚約会見が開かれた。吉沢は「初めて結婚を考えた人です。安心してついていける人だって思いました」と結婚宣言。当時、モジャモジャの長髪にヒゲをたくわえていた男性は「彼女はボクのことをマンガ的だと言うんですが、彼女もどちらかといえば、マンガ的なんですよ。明るい2人がそろって明るい家庭をつくっていきます」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る