熱愛報道を追い風に…華原朋美が執念燃やす「紅白復活」

公開日: 更新日:

 朋ちゃんの今年の抱負は「執念」だそうだ。

 11月6日、表参道ヒルズでクリスマスツリー点灯式ライブに登場した華原朋美(39)。5日に明治天皇の玄孫で慶応大学講師の竹田恒泰氏(38)との熱愛が報道されてから、初めて公の場に姿を見せ、どんな発言が飛び出すか注目されたが、結果はご存じのとおり。

「去年復帰してもうすぐアルバムを出して、今年は迷惑をかけたみなさんに恩返しをしたいと思って1年頑張ってきました。なので、恋とか愛とかはできないんです、ごめんなさいって(伝えました)。竹田さんはずっと待つと言ってくれています」

 華原は竹田氏からの熱烈なアプローチこそ告白したが、年明け後の交際の可能性については「来年改めて考えたい」と言葉を濁した。

 彼女が「来年」と言ったのは、年末に「NHK紅白歌合戦」を控えているからだ。完全復活を印象づけたい華原は、紅白出場に並々ならぬ意欲を燃やしているという。芸能リポーターの川内天子氏がこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る