• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スマホ版ドラクエ 無料配信にファン殺到も「がっかり…」の声

 スクウェア・エニックス(以下スクエニ)が11月28日から先着100万人に無料配信していたスマートフォン版「ドラゴンクエストⅠ」が、12月10日まで人数制限なしで延長されることになった。初日であっさり100万ダウンロードを達成したことを受けた措置だ。

 お笑い芸人の有吉弘行(39)ら有名人もツイッターで「ダウンロードしちゃった。。。」とつぶやくなど、ドラクエ人気の健在ぶりがうかがえるが、その一方で往年の名作を期待していたユーザーからは「簡単すぎる」「がっかり」といった声も噴出している。

 序盤の雑魚モンスター「スライム」のHPが3から2に減っていることや、モンスターとの遭遇率が低く感じられることに、「ゆとり仕様だ」「SFC(スーパーファミコン)版でも十分易しかったのに」と残念がる声が相次いでいるほか、フィールドに隠されたアイテムが最初からキラキラ光って見えることにも批判があがっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る