• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ヌイグルマーZ 主演 中川翔子」

 歌手に声優に漫画家と多才なタレント、中川翔子(28)が、映画でも個性を発揮している。初主演作は特撮アクションコメディー。演じた夢子はピンクのロリータファッションの冴えない少女だが、地球の平和を守るためクマの縫いぐるみ、テディベアと合体、愛の戦士「ヌイグルマー」に変身する。

――特撮、変身モノへの出演は念願だったとか。

「ついにキタと思いましたよ。私、人見知りだし人混み苦手だし、芸能界は合わないと思いながら、なぜ目指したかというと、特撮ヒロインになりたかったからなんです。黒歴史と名付けている10代の頃、学校で友達もできず、いつもひとりでいた私は家でブルース・リーの『死亡遊戯』『怒りの鉄拳』『ドラゴンへの道』などを見て、ヌンチャクを作ってよく壁に穴を開けていました。ヒーローもののオーディションに落ちまくって20代後半となり、ご縁がなかったと諦めかけた矢先だったので、ずっと思い続けていれば夢はかなうんだって、感激しちゃいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  6. 6

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  7. 7

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  8. 8

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    雨の降り方が一変…明治以来の土建国家の施策は破綻危機

もっと見る