さとう珠緒 「整形トラブル」で古巣の社長に訴えられていた

公開日: 更新日:

 タレントのさとう珠緒(41)が、かつての所属事務所「プチスマイル」の女性社長(52)から美容整形にまつわるトラブルで訴訟を起こされていたことが分かった。

 20日発売の「週刊文春」によると、プチスマイル社は09年に代理店を通じて美容外科クリニックと広告宣伝契約を結んだ。さとうは二の腕の脂肪吸引などを行う予定だったが、施術中の痛みなどを理由に、契約をまっとうしなかったという。

 女性社長はこの件の損害賠償などを求めて係争中だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る