日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

さとう珠緒 「整形トラブル」で古巣の社長に訴えられていた

 タレントのさとう珠緒(41)が、かつての所属事務所「プチスマイル」の女性社長(52)から美容整形にまつわるトラブルで訴訟を起こされていたことが分かった。

 20日発売の「週刊文春」によると、プチスマイル社は09年に代理店を通じて美容外科クリニックと広告宣伝契約を結んだ。さとうは二の腕の脂肪吸引などを行う予定だったが、施術中の痛みなどを理由に、契約をまっとうしなかったという。

 女性社長はこの件の損害賠償などを求めて係争中だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事