• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

さとう珠緒 「整形トラブル」で古巣の社長に訴えられていた

 タレントのさとう珠緒(41)が、かつての所属事務所「プチスマイル」の女性社長(52)から美容整形にまつわるトラブルで訴訟を起こされていたことが分かった。

 20日発売の「週刊文春」によると、プチスマイル社は09年に代理店を通じて美容外科クリニックと広告宣伝契約を結んだ。さとうは二の腕の脂肪吸引などを行う予定だったが、施術中の痛みなどを理由に、契約をまっとうしなかったという。

 女性社長はこの件の損害賠償などを求めて係争中だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る