お練りも大盛況 尾上松也「恋愛特需」で公演チケット完売

公開日:  更新日:

 歌舞伎俳優の尾上松也(29)が1日、地域活性化イベント「第1回SHIBUYAルネッサンス」に登場した。

 東銀座や浅草界隈なら分かるってもんだが、なぜ渋谷のために一肌脱いだのか? 理由はカンタン。渋谷コクーン歌舞伎「三人吉三」(6~28日)の公演PRも兼ねているから。会場となるBunkamuraシアターコクーンを横目に、この日は文化村通り約180メートルを15分かけて人力車でお練り。先輩の中村勘九郎(32)や中村七之助(31)にもひけをとらぬ、黄色い声援をあちこちから浴びていた。

「元AKB48の前田敦子との真剣交際が発覚して以降、人気、知名度ともにうなぎ上りです。交際が報じられたのは昨年9月末の話。それから9カ月が経つわけですが、いまでは勘九郎や七之助と肩を並べ、“客を呼べる若手俳優”として期待されています。人柄が良く、むかしからいじられキャラとして可愛がられていましたが、役者としても頭角を現してきた。『三人吉三』の前売り券はすでに完売。前回は売れ残りも目立っていただけに、松也効果といっていいでしょう」(松竹関係者)

 前田との恋仲は継続中。歌舞伎界は松也人気サマサマのようで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る