東電批判で打ち切り寸前…映画「あいときぼうのまち」の受難

公開日: 更新日:

 昨3日に行われた映画「あいときぼうのまち」のトークイベント。弁護士の宇都宮健児氏をゲストに招き、映画製作にかけた思いや背景などが語られたが、取材に訪れたマスコミは日刊ゲンダイ含め、たったの2社――。まさに、この映画がおかれている状況を物語っているようであった。

 福島県双葉町と東京を舞台に、国の原発政策に翻弄され続けた4世代1家族の70年間に及ぶ歴史を描いた作品。福島県出身の脚本家・菅乃廣氏がメガホンを取り、3・11前後の状況にも触れるが、実はこの映画、6月21日の上映開始時から客足が伸び悩み、打ち切りもやむなしの状況だという。

 関東での上映は「テアトル新宿」の一館のみ。特に単館系の作品は公開から1週間が勝負だが、初日から各回の観客動員数は50人足らずで客席はガラガラ。2週目以降は1日4回から2回に上映回数も半減となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    4歳の娘がコロナで急死…「ワクチン反対派」だった米国女性の漏らした後悔の念

    4歳の娘がコロナで急死…「ワクチン反対派」だった米国女性の漏らした後悔の念

  2. 2
    阪神がプロ・アマ規定違反! 天理・達孝太投手とプロ志望届「提出前」に面談していた

    阪神がプロ・アマ規定違反! 天理・達孝太投手とプロ志望届「提出前」に面談していた

  3. 3
    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

  4. 4
    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る

    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る

  5. 5
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

もっと見る

  1. 6
    高市早苗氏が総裁選レースで失速…細田派内でも「安倍離れ」急加速でシンパ議員は大慌て

    高市早苗氏が総裁選レースで失速…細田派内でも「安倍離れ」急加速でシンパ議員は大慌て

  2. 7
    北村有起哉にブーム到来の予感! イマドキ女性が求める“3続男性”で好感度上昇中?

    北村有起哉にブーム到来の予感! イマドキ女性が求める“3続男性”で好感度上昇中?

  3. 8
    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 9
    高市早苗氏の出馬表明会見で袋叩きに…ジャーナリスト横田一氏に「質問」の真意を聞いた

    高市早苗氏の出馬表明会見で袋叩きに…ジャーナリスト横田一氏に「質問」の真意を聞いた

  5. 10
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃