「赤提灯見るとDNA騒ぐ」 “居酒屋探偵”日野美歌の酒人生

公開日: 更新日:

「氷雨」「男と女のラブゲーム」「お酒ください」…。日野美歌さん(51)のヒット曲にはお酒にまつわる歌詞が多い。本人自ら「居酒屋探偵団団長」を名乗るほどのお酒好きだ。

 お酒の原点というと、オジイちゃんですね。実家は鎌倉なんですが、両親が共働きだったものですから小学校5年まで5歳年下の弟と2人、横浜市鶴見区生麦の母方の祖父母の家に預けられていました。
 オジイちゃんは亭主関白で、夕方になると自分専用の部屋に陣取ってNHKのニュース番組とか見ながら晩酌をするんです。そんな時のオジイちゃんは、本当においしそうにお酒を飲むんですよ。幼心に、お酒ってよほどおいしいんだな……って思い、その頃からお酒の席には抵抗がなくなりましたね。

 初めてアルコールを“摂取”したのは、小学3年生です。母が留守の時に、弟と一緒に自家製梅酒の梅を食べたんです。それがまた口に合うものですから、2人揃ってついつい食べ過ぎちゃった(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  6. 6

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  7. 7

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

  8. 8

    まだまだ売り切れ マスクを店頭で確実にゲットする方法は

  9. 9

    東出昌大の“棒読み”も凌駕する 三島映画の白熱議論シーン

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る