「ビールはチェイサー」「1軒15杯以上」 堂珍嘉邦の酒人生

公開日:  更新日:

 01年3月、男性デュオ、ケミストリーとしてデビュー。現在ソロとして活動する傍ら、17日公開の映画「醒めながら見る夢」で初主演する。クールな印象とは異なり、かなりの酒豪で朝まで飲み明かす体力派なのだとか。

 うちは両親とも酒が弱くて…。父は1杯飲むと寝ちゃうタイプで、母もすぐ真っ赤になる下戸。ただ、親戚は酒に強い人がいて、親戚が集まったときに飲む酒が妙に楽しそうに感じていましたね。そんな環境のせいなのか、僕は酒に関しては両親より親戚寄りの血が濃いようで。

 酒の始まりは好奇心。お歳暮で家に届いたヘネシーをくすねて同級生と飲んだり、悪ガキの度胸試しみたいな。どの酒をどの程度飲むと、体がどうなるのかが分からないから、とにかく限界に挑戦するチキンレースでしたね。ビールを2リットル飲んで吐いてみたり……。懐かしいな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る