有吉は戦々恐々…ヒロミが「毒舌」復帰でレギュラー半減危機

公開日: 更新日:

「テレビで姿を見ない日はない」といわれた売れっ子芸人の有吉弘行がピンチに見舞われているともっぱら。最近、芸能界にカムバックしたヒロミにポジションを奪われるという話が広まりつつあるのだ。

 有吉といえば現在「有吉反省会」(日本テレビ系)、「有吉ジャポン」(TBS系)など計12本のレギュラー番組を抱えていることで知られているが……。

「来年3月までに今のレギュラーが半減する可能性も出てきました。有吉本人も、そのへんは十分に意識しているらしく、有吉の前で“ヒロミ”の名前を出すことは絶対タブーとなっています」(芸能プロ関係者)

 テレビマンが先を争うようにして有吉からヒロミに乗り換える理由もあるという。とにかくテレビに出すぎて視聴者に飽きられている。そんな中で登場したのが同じ毒舌キャラのヒロミ。毒のスパイスが圧倒的に効いている上に、有吉以上に経験豊富。しかも、話芸はヒロミの方が一枚も二枚も上手と評判とか。有吉は心中穏やかではないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る